上尾中央看護専門学校は心と心をつなぐ看護で、あなたの夢育みます。

キャンパスライフ

在学生・卒業生のメッセージ

通信学科

卒業生

意義ある上尾通信での学び [4期生]

 私は現在、上尾で学んだ知識や技術を生かせるよう、看護師として頑張って働いています。
 私の上尾入学の動機は、自分の看護に対する知識・技術を見直したいという思いからでした。
入学してから、仕事と勉強の両立は大変で不安になることもありましたが、級友や先生からの励ましの言葉に支えられ、頑張ることができました。苦労に見合った学習や知識の吸収ができたと実感しています。通信制といっても出席すべき授業や見学実習があるため、時間調整や周囲の理解・協力が必要です。上尾の通信学科での学習(課題や看護過程)を通して、疑問や曖昧な知識は調べるということが習慣になり、日常業務においては「根拠に基づいた看護」の実践ができるようになりました。
上尾通信での学習経験は、看護師として医療に携わる姿勢を変えたように感じ、私は上尾通信に出会えて良かったなと日々実感しています。

さらなる躍進を! [4期生]

 准看護師として臨床経験を積み、看護師資格を取得したいと思う気持ちがほんの少しでもある方は、ぜひ本校の通信学科に入学される事をお勧めします。
 私は、「仕事や家事、育児と両立できるのか?」「この年になって勉強することができるのか?」 等々たくさんの不安がありましたが、入学後は仲間の強い学習意欲に刺激を受け、迷うことなく「何が何でも2年間で卒業し、看護師資格を取得しよう!」という志に変わりました。
 先生方は、私たちの良き理解者であり、親切丁寧な指導であることはもちろん、本当に学生との関係を大事にしてくださいました。
今、私は、本校を卒業し看護師資格を取得できたことに心の底から喜びを感じるとともに、教職員の皆様や一緒に学んだ仲間、そして支援してくれた職場や家族に感謝の気持ちでいっぱいです。通信学科での学びにより人として、看護師として成長することができたように思えます。
大変意義ある2年間は私の“財産”となりました。