上尾中央看護専門学校は心と心をつなぐ看護で、あなたの夢育みます。

Q&A

通信学科:准看護師として7年以上の就業経験を有する者

Q 勉強することから離れていたので学習についていけるか不安です。
2年で卒業できるでしょうか?

A 勉強に対する苦手意識があると、なかなか決心がつけられませんよね。先輩方の多くが同じような不安を持って入学されましたが、必死で頑張り9割以上の方が2年で卒業しています。
皆さんの不安や心配事については、我々教員が万全の態勢で支援いたしますので、自分自身の未知なる可能性を信じ、勇気を出してぜひ挑戦してみてください。

Q 年齢制限はありますか?

A 学ぼうと決意した時が、その人にとっての学習適齢期だと考えています。したがって、年齢によって、その学習する権利を奪うような制限は設けておりません。准看護師としての10年以上の臨床経験があれば、どなたでも受験することができます。
学習意欲があり挑戦する志の高い皆さんに負けないように、私たち教職員もきめ細やかな支援を心がけています。

Q 授業料の納入の仕方について教えてください。

A 授業科目の登録が、前期・後期の2期制であるため、半期ごとの納入(前期は3月後期は9月)になります。納入金は、登録した科目の授業料単価の合計になります。
授業料の他にテキスト代・通学時の交通費・国家試験対策のための模擬試験代などの経費が必要となります。
学習進度モデルに沿った納入金を募集要項に提示していますので参考にしてください。

Q 臨地実習では、どのようなことを学ぶのでしょうか?詳しく教えてください。

A 通信制での臨地実習は、①紙上事例演習と②見学実習の2通りの学習形態で構成されています。
①は看護過程の学習になります。課題として提示された紙上事例について自宅で自己学習し、その記録を提出して添削指導を受ける学習形態です。
②は実際に施設や病院に2日間出向き、看護師の援助を見学させていただき、その根拠を考察する学習です。実習を挟んで前後3日間は学校に登校していただきます。

Q 国家試験に向けてどのように学習すれば良いのでしょうか?

A 本校では、1年次から国家試験対策として、特別講義や模擬試験、国家試験に関する情報提供等充実したサポート体制を整えています。また、課題学習の一つひとつが全て国家試験勉強に結びつくように構成されています。
日々の地道な学習の積み重ねが何よりも大切です。知る喜び・楽しさが皆さんの学習を後押ししてくれるはずです。看護師資格取得に向けて一緒に頑張りましょう。