上尾中央看護専門学校は心と心をつなぐ看護で、あなたの夢育みます。

学校概要

上尾中央看護専門学校の学校組織運営評価

自己点検・評価委員会

 本校では、教育の質向上と将来の発展に向けて、学校自己点検・自己評価に取り組み、毎年「全教職員による学校自己点検・自己評価」、「学生による授業・実習評価」を実施しております。
 今回、平成28年度全教職員による学校自己点検・自己評価、並びに学生による授業・実習評価の実施結果を報告します。

平成28年度の学校自己点検・自己評価結果

平成28年度の学校自己点検・自己評価結果

各領域ごとの細項目
I.学校経営
目標の策定
IV.学生生活支援
心身の健康管理
学校評価の実施
学生相談の実施
評価内容などの公表
卒業後の状況把握と支援
会議の開催と機能
経済的支援 
II.教育課程・教育活動
教育目標の設定と分析
事務手続き等への支援
教育課程の評価
V.管理運営財政
適性な予算執行、事業の進行管理
シラバスの妥当性
個人情報保護
授業担当者の妥当性
危機管理体制
時間割の妥当性
学生意見の反映
指導方法・内容の妥当性
VI.施設整備
校舎の機能
未修得科目への対応
施設設備・教材の妥当性
実習環境・指導体制への妥当性
図書の整備
単位認定の公平性・妥当性
厚生設備の整備
実習・演習における倫理的配慮
VII.教職員の育成
教員研修の実施と成果の共有
インシデントの把握・分析
研究調査活動
実習指導の役割分担と協働
VIII.広報
学校広報活動
学生による授業評価
ホームページ
学生指導上の人権への配慮
IX.地域連携
協力関係の確立
III.卒業・国試対策
国家試験対策
中途退学の防止

平成26年度評価で2年毎に実施してきた自己点検評価を28年度から毎年実施に修正しました。

【Ⅰ 学校経営】4月に単年度の学校運営方針を全職員に説明し、部署ごとに学校運営方針に沿って重点事項を掲げ実施しました。学生に関する項目は、年度始業時と終業時に副学校長から学生へ公表をしました。
【Ⅱ 教育課程・教育活動】教育目標と卒業時の特性を設定し、学科ごとに中間評価、年度末評価を実施し、追加修正をしながら年度末に卒業時の到達状況を分析しました。全科目シラバスの表記法などの見直し、単位認定方法などの統一が図れたといえます。今後は、学生の〝効果的なシラバス活用”について検討します。公共交通機関の影響による休講が増えてきているため、過密なカリキュラムの中で学生への負担にならないような対応を心がけていきたいと考えます。
【Ⅲ 卒業・国家試験対策】入学~国家試験受験までの「学習支援プラン」に沿って実施しました。また、事務職員によるアットホームな応援プラン(応援メッセージボード作成など)を実施しました。
【Ⅳ 学生生活支援】教員による就職病院訪問、第2回ホームカミングデーを実施し、卒業生の悩みや相談内容に応じて支援を行うことができました。
【Ⅴ 管理運営財政】学校代表と学生代表による懇親会で学生からいただいた意見要望は全項目回答をしました。年度末に全学生を対象に「学生満足度調査」を実施、分析をしました。
【Ⅵ 施設・整備】玄関周辺にテーブルと椅子を設置し、学生のために休息、親睦及び交流などを行なうためのスペースを整備しました。
【Ⅶ 教職員の育成】全学科教員の合同研修会開催1回、伝達講習会2回の開催をしましたが、今後はその効果からも回数を増やしていきたいと考えます。
【Ⅷ 広報】新企画のプレミアム説明会(実習病院見学)を2回実施しました。大好評を得たので次年度も開催企画します。
【Ⅸ 地域連携】地域からの協力要請に応じている現状のため、今後は学校側から発信していきたいと考えています。  

 なお、平成28年度はこれまでの自己点検評価の取り組みから、次段階の学校関係者評価委員会の第1回を開催することができました。その過程では、委員会メンバーはもとより、本校教職員、関係者、学生や保護者の方々のご協力をいただいてのことと感謝いたします。今後も自校の特長を確認し特色ある学校づくりへの取り組みに努めたいと考えます。

平成28年度学生による授業評価の実施結果

結果グラフ

【評価内容一覧】

第一、第二学科
講義

学生による授業評価は、原則として1単位以上の講義に対して実施

学生の授業への取り組み(3項目)
教員の授業の進め方(6項目)
授業の内容(3項目)
総合評価(1項目)

     評価項目4領域13項目
     コメント自由記載

実習

学生による実習評価は、各病棟における実習指導者、教員の指導内容等に対して実施

学生の実習への取り組み(4項目)
学生の達成度(2項目)
実習内容・方法(4項目)
教員・指導者のかかわり(7項目)
環境(3項目)
総合評価(1項目)

     評価項目6領域21項目
     コメント自由記載

通信学科
通信授業

学生による授業評価は、原則として1単位以上の通信授業に対して実施

通信課題の内容(2項目)
知的刺激(1項目)
学生の授業参加(3項目)
学生の到達度(2項目)

     評価項目4領域8項目
     コメント自由記載

面接授業

学生による授業評価は、原則として1単位以上の面接授業対して実施

授業の全体性(学習目標・授業方法等5項目)
知的刺激(説明の具体性等4項目)
学生の授業参加(質問・意見等3項目)
学生の到達度(授業内容の理解等4項目)
総合評価(1項目)

     評価項目5領域17項目
     コメント自由記載

看護学実習Ⅱ

学生による実習評価は、面接授業および見学実習に対して実施

授業の全体性(内容・方法等の5項目)
教員・指導者の関わり(適切な助言・説明等3項目)
環境(学生受け入れの雰囲気等3項目)
学生の到達度(理解・学習体験等3項目)
総合評価(1項目)

     評価項目5領域15項目
     コメント自由記載